CMSとは?(コンテンツ・マネージメント・システム)

CMSは、コンテンツを統合管理するシステムです。

web(ウェブ)サイトにおけるコンテンツ(内容)とは、まさに発信する情報のことを意味します。

例えば、企業のホームページであれば、会社概要や取扱いサービス(商品)などが該当します。

そして、事業者であれば、新たに開始したサービスや営業時間の案内など、常に発信を必要とするコンテンツが多数あることもご理解いただけると思います。

これら、コンテンツを管理するものが、CMS即ち=「コンテンツ・マネージメント・システム」なのです。

通常ホームページの作成には、専門知識を有する必要があり、社内で簡単に更新を行うということは困難です。

ホームページの制作技術は多岐にわたる為、習得には多くの時間を要する事は安易に想像がつくと思います。

 

では何故CMSが良いのか?

今やホームページは、単なる会社案内を表示するだけのものではありません。

いかに早く、閲覧者にとってより有益な情報を提供できるか、それらがホームページに求められる条件へと変化しております。

確かに、管理・運営予算に限りがなければ、すべての作業を制作会社へ依頼することも良いでしょう。

しかし、多くの企業では、いくら広告予算と言えども少しでもコストダウンはしたいはずです。

これらのことから、簡単に更新できる部分は自社で行い、専門性を要する部分のみをアウトソースすることが望ましいと考えられます。

最新ニュースの配信や例えばお客様の声など、すぐにでも「更新したい・する必要がある」情報を自社で更新・管理できるようになるのがCMSです。

※基本的なCMSの習得は、ワープロソフトのワード利用経験があれば数時間で可能です。(ブログ経験があればすぐに利用可能)

ぜひ、最新のホームページ運営・管理方法である、CMS導入をご検討くださいますようご案内させていただきます。

ホームページ制作時のチェックポイント
エクスリンクが選ばれる理由
ひらかたでホームページ制作に関するお問い合わせ
枚方エクスリンクのお問い合わせ
LINEスタンプ発売中
LINEで問い合わせ
無料ホームページ診断