ホームページ制作料金

弊社指定CMS(baser)による制作料金の例:

サイトの構築だけなら49,800円(税抜き)〜

一般的な事業者用企業コーポレートサイトの構築(5ページ)なら149,000円(税抜き)〜

 

イニシャルコストとランニングコスト

イニシャルコスト(制作費)

ホームページを作成するにあたって初期に掛かるコストのことを指し示します。

主なイニシャルコストとしては、

・サイト設計費用(ウェブディレクション)

・デザイン費用(トップページ+下層階)

・画像修正費用(イラスト制作費などもこれに入る)

・ライティング費用(自社広報など文章によって表現できる方がいる場合は不要)

・プログラム設置費用もしくはプログラム機能追加(ニュース更新やお問い合わせフォーム。予約システムなど)

などが、あげられます。

また、上記料金表(一般)では、事業者の平均的な初期制作に必要なものを含んだ料金設定です。

 

 

ランニングコスト(運用経費)

・ドメイン(http://www.○○○○○.com など○に入るインターネット上の住所。)年額1,000円ぐらいから(comやjpなど最後の文字列により料金が異なる。)

・サーバー(ホームページを保管し公開する場所。)事業用途での運用に適するものだと月額500円〜(約年額6,000円〜)

また、ホームページを作成しただけで、購買意欲層の集客ができるほど簡単なものではございません。

ショッピングサイトを除き、インターネット上の媒体では時間に左右される事が無く、衝動買いといったものは存在しません。

従って、他社との比較を受けた後にリピート(再訪問)していただき、実際の購買層としての訪問をいただくことが必要なのです。

そのためには、常にサイトを更新する必要がございます。

以前は、制作会社へ依頼を行い、更新を行うことが普通でしたが、現在ではレスポンスの問題や費用面から自社で更新するタイプに変わっております。

※CMSなら自社で更新する場合でも、初期制作時に必要なHTMLなどのホームページ専門技術を習得する必要はございません。

ホームページ制作時のチェックポイント
エクスリンクが選ばれる理由
ひらかたでホームページ制作に関するお問い合わせ
枚方エクスリンクのお問い合わせ
LINEスタンプ発売中
LINEで問い合わせ
無料ホームページ診断